一躍有名になったスペインの忠犬ハチ公

先週スペインで「忠犬ハチ公みたい!」と大評判になった秋田犬がいます。マヤちゃん(2歳メス)です。

バルセロナ在住の飼い主サンドラさんが父親とのドライブ中に体調を崩し、ルエダの病院で緊急手術、入院となった際に、マヤちゃんは飼い主の帰りを、病院の出入口で6日間、辛抱強く待ち続けたそうです。

akita_inu_maya
※秋田犬。マヤちゃんではありません。

続きを読む

カルメン・ピナートの「木の光」展@スペイン大使館

スペイン人画家カルメン・ピナートCarmen Pinartの日本初の展覧会がスペイン大使館であると聞き、オープニングに出掛けました。「LA LUZ DE LA MADERA〜木の光〜」と題した個展で、作品点数は少なかったのですが、随所からわき上がる彼女の世界観にうっとり。。。

carmenpinart_2

続きを読む

6月27日は名古屋で「ガウディの建築」講演会

バルセロナを拠点に半世紀かけてガウディを研究する丹下敏明氏。このほど故郷の名古屋で、ガウディ建築についての講演会が開かれることとなりました。

アントニ・ガウディは研究が進むほどにその偉大さが解き明かされる希有な建築家です。世界的な名声を得る現在もなおはびこるさまざまな誤解について、またその骨頂であるサグラダ・ファミリアについての興味深い史実と考察が展開される予定。
ガウディファンならずとも出掛けてみたい講演会です。

詳しくは下記まで。

sagrada1_600

続きを読む

チェロ奏者上野通明さんの銀座シャネル演奏会

バルセロナでチェロの基礎を学んだ上野通明さんの演奏会が、5月7日土曜日に銀座シャネルでありました。演奏会は「シャネル・ピグマリオン・デイズ」と題された若きアーティストを支援する試み。才能あふれる若手演奏家を招いて、定期的に開催されている室内楽コンサートで、無料なんです。

演目は、バッハの『無伴奏チェロ組曲 第3番 ハ長調 BWV1009』、休憩を挟んでハンガリーの作曲家コーダイの『無伴奏チェロ・ソナタ 作品8』。そしてアンコールに黛敏郎の『文楽』というダイナミックな組み合わせでした。

20160507上野通明_チェロ

続きを読む