缶詰大国スペイン

先週のNHK人気番組『ガッテン』で紹介されたのが、「缶詰」。昭和な匂いのする保存食形態かと思っていたら、今や注目の先端包装ということでした。

なにが先端かというと、密封缶詰の中、無菌状態で食品が長期保存が可能というだけではなく、衛生状態の良い中で理想的な熟成なんかもしてしまうのだとか。

続きを読む

『ミツバチのささやき』を観ました

ビクトル・エリセ監督の『ミツバチのささやき』を観てきました。
絵のような風景がゆっくりとつながって行く作品に、自分の昔の嗜好や思考、思想なんかを思い返しました。

以前も話題となったアナの演技には終始釘付け。演技じゃないでしょう?というくらい自然で。6歳の主人公自身にも判らない心のひだがそっと映し出される見事なシーンが積み重なり、物語を、ひと言では語れない味わい深いものにしています。

続きを読む

バルセロナが「観光客削減」

ヨーロッパきっての観光都市バルセロナ。ガウディ建築に、タパスやパエリア。温暖な気候も後押しして、1年中、世界中からの観光客を集める魅力的な街です。

バルセロナでは観光客が増え過ぎて、市民の生活が崩壊しつつある?のか、ないのか、とにかくバルセロナ市は「観光客削減」に踏み切った模様。

続きを読む

クンブレ・フラメンカ・デ・ハポン 堀越千秋

昨年10月の、日本フラメンコ界の重鎮、画家・堀越千秋氏の訃報に、多くのファンが涙したことでしょう。半世紀をスペイン・マドリードに暮らし、フラメンコの世界にも精通し、カンテと呼ばれるフラメンコの独特な歌唱にも親しみ、フラメンコ・ヒターノ(ジプシー)のサラブレット、アグヘータ一族との深い交流を綴った軽妙なエッセイをフラメンコ専門誌『パセオ・フラメンコ』に寄稿するなど、多岐におよぶ才能を発揮した大人物です。

続きを読む

巨匠ビクトル・エリセ監督の作品上映

スペイン映画の中と言わず、今まで見た全ての映画の中で5本の指に入るほど好きな作品が、ビクトル・エリセ監督の『ミツバチのささやき』です。その続編とも言える『エル・スール』とともに、東京渋谷のユーロスペースで先週土曜日から絶賛上映中。

続きを読む