銀座のシェリー専門店「バル・デ・オジャリアBar de Ollaría」その4

「シェリー専門店バル・デ・オジャリア その3」の続きです。

3種類のシェリーを行きつ戻りつ試飲しているうちに、気持ちよく酔ってきました。酔ってくると、舌や鼻の感覚も鈍くなる?ようで、より甘いシェリーへと手が伸びます。それを知ってか知らぬか、ベネンシアドールの中瀬さんは、軽やかな風味の「ラウレアードLAUREADO」のグラスを手にとると、見事な手さばきで振ってみせました。
「いかがですか?」と出されたグラスは、香りが強く立ち上がり、風味さえも変わり、まるで別物!

caydsa500

さらにもう一度グラスに触れると、「ラウレアード」はまるで開いたばかりの花ように甘い芳香をまき散らします。軽やかな手品を見るようで面白く、目が覚めるような驚きでした。形を変えて行く万華鏡のようなシェリーの魅力に完全にノックアウト。いや〜恐れ入りました。

その日ばかりは、お酒に弱いことをつくづく残念に思ったものです。再度「バル・デ・オジャリア」にチャレンジせねばならぬ、と固く心に誓いました。

さて、店名ともなっていてる「オジャ料理」。鍋(olla)で煮込んだ料理を指しますが、シェリーに心地よく絡んでくる「イカ墨のオジャ」は「マイ(!)・プラト」と呼びたいくらい(笑)美味。同店HPによれば、日本ではなかなか食べられない「モルシージャ」もリバイバル。極上ハモンも常備しています。よい店があったものですね〜。

olla500

★レストラン情報
◆銀座バル・デ・オジャリア
〒104-0061 東京都中央区銀座7-2先 コリドー街1F
TEL 03-5568-8228
席数 28(カウンター10席、テーブル18席)
OPEN
月〜木 16:00〜23: 30(L.O. 22:30)
金 16:00〜:02:00(L.O. 01:00)
土・日・祝 15:00〜23:00(L.O. 22:00)
※シェリーの品揃えは、マンサニージャ40種、シェリー280種!
 

※中瀬航也さんは東京五反田にご自身の店<シェリー・ミュージアム>をオープンさせたそうです。2014年6月追記

関連記事