芸術家の町シッチェスSitgesへ1日旅

バルセロナ滞在中、もし1日フリーだとしたら、そして海とアートが好きなら、ぜひ出掛けたいのがシッチェスSitgesです。

ビーチ500

バルセロナのグランビアGranviaから電車で30分。「プロペラパラーダ(次の停車駅は)、プロペラパラーダ、シッシェス」なんてアナウンスの入るカタルーニャ鉄道に乗って出掛けます。

駅からビーチへ向かうと、ほどなく洒落た雑貨屋やレストランがぽつりぽつりと現れます。この町の観光の中心は海岸沿い。夏場は欧州からも大勢の観光客が押し寄せ、ビーチは足の踏み場もないほど。地中海をバックに甲羅干しする幸せそうな人たちを見ているだけでも、なかなか味わえない旅行気分になります。

レストランマリア500

海岸通沿いにはレストランやバルがずらり。写真は古くからあるレストラン「サンタ・マリアSanta María」。パスタを使ったカタルーニャ的「フィデワfideua」のパエリャpaellaをぜひお試しあれ。パエーリャは、日本人向けには「シン サルSin sal/塩抜きで」で作ってもらうとちょうどいいかもしれません。夏のランチの飲み物は、ワインの「ロゼRose」か、「ビノ・ブランコBlanco/白」。もしくはカバCavaでしょう。カバなら「ブルートBrut/辛口」が爽やか。ビール党なら、気軽に「カーニャCaña/生ビール」で。「ボルダムvoll damm」は濃厚ビール。けっこうハマります。

ここでの見どころは、なんといっても「カウフェラット美術館/Museu Cau Ferrat」。画家サンティアゴ・ルシニョールの夏の家をミュージアムにしたもので、窓から眺める地中海もまた格別。スペインの太陽を映すかのような黄色い衣裳の闘牛士を描いたピカソの小さな一枚が、とても心に残ります。※昼休みは閉館になるので、開館時間horarioに注意。

古い入り口500

美術館周辺の裏通りは人影もまばら。海岸沿いの陽気な雰囲気とはまた別の、迷路のような町並みをそぞろ歩くのもおすすめ。

柱頭彫刻1_1000

意匠を凝らした彫刻や、時を止めた石積みに出会います。

柱頭彫刻2_1000

芸術家の町、おしゃれなゲイの町としても知られるのシッチェス。いっそ1泊して、夜のクラブの賑わいや、早朝の静かな浜辺を堪能するのもよいかもしれません。

■旅行予約サイト

Hotels.com【海外・国内ホテル予約サイト ホテルズドットコム】

◆旅行予約サイト「ホテルズドットコム」情報◆
電話で対応! 10泊で1泊プレゼント!
24時間通話無料の予約/相談センターも設置。累計10泊で宿泊平均的ホテルの1泊をプレゼントという旅好きには願ってもないボーナス付き。サイトが見やすいのも人気の秘密。

★エクスベアのバナー★海外ホテル直前割引【毎日更新!】

◆旅行予約サイト「エクスペディア」情報◆
TカードまたはT-IDを持っているとさらにお得
PCサイトからのホテルの予約で、Tポイントが貯められてさらにお得。海外、国内のツアーでも、ホテル予約金額分がポイント対象になるそう。詳しくは直接お問い合わを。

★バルセロナ☆人気ホテルランキング!

★バルセロナのホテル★最大60%OFF!直前割引エクスペディア

関連記事