列車事故によせて

一昨日、サンティアゴ・デ・コンポステーラ近郊で起こった列車事故は、78名の死亡者を出す大惨事となりました。今日付けの有力紙「エル・パイスEL PÁIS」では、怪我を負っているものの命に別状のない機関士は病院から警察へ搬送され、過失致死傷容疑で身柄拘束となったと伝えています。

驚き、悲しい気持ちでいっぱいです。亡くなられた方にご冥福を祈るとともに、怪我を負われた方に一日も早い回復をお祈り申し上げます。被害にあわれた方々、およびご家族、ご友人のために、そして同じことが繰り返されないためにも、事故の解明と組織としての改善を強く願います。