プリンシペ・デ・ビアナ Príncipe de Viana を飲みました

おいしい〜♪
スペイン・D.O.ナバーラNavarraの「プリンシペ・デ・ヴィアナ  エディシオン・リミターダPríncipe de Viana edición limitada Crianza 2009」はプロのソムリエさんがお勧めしてくれたもので、さすが、の完成度。

principedeviena800

ブラックベリー、プラムなどの甘みのある香り。味は繊細でふくよかな味。ほんのわずかな「甘み」を感じます・・・なんちゃって、テイスティングの真似です〜。

裏ラベルの文言を訳すと、
ワインのオリジナリティーを決定するのは人と気候、土である。ブドウの木や地、自然や技術との対話が、その土地の精神性をワインに映し出す。さらに、テンプラニーリョ、カルベネ・ソーヴィニヨン、メルローの3つのブドウ畑からとれるそれぞれのブドウをブレンドすることで、ボディと郷土の誇りをそなえた素晴らしいワインが出来上がるのだ・・・
ふむふむ。

principedevienaBK800

さらに、栓を抜いて数日置いて再び飲んだところ、まったり感がでてきて、なんというかセクシー。ディナーにはもちろんですが、ベッドまであと3メートルのロマンチックなシュチエーションでいただきたいな~と、大胆な想像をしてしまいました(爆。

Príncipe de Viana edición limitada Crianza 2009
Tempranillo
Cabernet Sauvignon
Merlot
13.5%vol.
Bodegas Príncipe de Viana S.L.
D.O.NAVARRA

関連記事