シタール奏者のアヌーシュカ・シャンカールとフラメンコ

最近注目度アップのフラメンコ。とっつきにくいイメージが徐々に払拭され、長い歴史の中で編み上げられた饒舌で繊細なワールドミュージックとして、ジャズやその他のワールドミュージックとのリミックスも発表されています。仕上がりはエキゾチックなスパイスが効いて、軽妙かつ美味。ストレートなフラメンコよりも聴きやすく、絶対おすすめです。

さて、そのフラメンコのプレーヤーとして有名なのがヒターノ(ジプシー)。彼らのルーツは、インド南西部を追われた放浪の民といわれています。なんだかロマンチック。インドの伝統楽器シタール奏者のアヌーシュカ・シャンカールAnoushka Shankarもフラメンコとコラボしていて、なかなかすてきです。アルバム名は「Traveller」。youtube にも演奏の様子が上がっているので、興味があったら見てください。

◆アヌーシュカ・シャンカールの詳しい記事が書かれたブログがあったのでリンクしておきます