蝶の舌

記憶に刻まれる美しい映画は星の数ほどありますが、映像の美しさに加え、胸を打つストーリー、巧みな編集を併せ持った映画となると、近年のものでは、スペイン内戦をテーマにした『蝶の舌』を真っ先に思い浮かべます。
木漏れ日の中を走り回る少年と穏やかな先生の、やさしくて哀しい交流の物語です。

スペイン語圏文化学術振興協会、セルバンテス文化センター東京で、7/18、25、8/1に『蝶の舌』を無料上映するそうです。
T嬢、いつもながら情報をありがとう! お時間のある方はぜひ。

セルバンテス文化センタースケジュール
http://www.tokio.cervantes.es/jp/cultura_jp/actividades_cultura_jp.htm

蝶の舌

関連記事