「カタルーニャを知る事典」を読まなきゃ

プリオラートやロマネスク、ガウディやダリ、ピカソ、カザルス、バルサと、実に魅力的な人やワインや芸術が誕生するスペイン北東部の自治州カタルーニャ。そんなカタルーニャではスペインからの独立の気運が高まっているらしい・・・
バルセロナを中心に地中海に沿ってフランス国境まで広がるカタルーニャ州はどのようにして生まれたのか? カタルーニャってどんなところ? そんな問いに的確に答えてくれそうな、田澤耕氏の新刊を発見〜。

平凡社『カタルーニャを知る事典』のサイトの目次を見ると、地理から始まり、歴史を軸に、田澤先生のご専門カタラン語の特徴、そして芸術、文学、スポーツ、美食へと興味深いテーマが満載。えええ〜!?ダノンのヨーグルトもカタルーニャ発だったの!? 知らなかった〜。

摩訶不思議な地、カタルーニャの広辞苑になるか? ぜひとも読まなきゃ。。。