ガリシア映画の無料上映会

スペイン国営セルバンテス文化センター東京では、今月から12月にかけて「ガリシアを舞台とする名作」と題した映画無料上映会を開催。
内容説明には「ガリシアを舞台に撮影された作品を、ロケ地のムービーマップ・写真・ビデオと共に紹介」とあるので、映画作品以外にガリシアロケ地映像もしくは写真があるのかもしれませんね。

おしくも『蝶の舌La Lengua de las Mariposas』は終わってしまいましたが、ほかにもいろいろあります〜♪
アレハンドロ・アメナバルAlejandro Amenábar監督の『海を飛ぶ夢 Mar adentro』(2004年)は、スペインを代表する名優ハビエル・バルデムJavier Bardemの迫真の演技が心を打つ話題作。
『星の旅人たちThe Way』(2010年)は、俳優エミリオ・エステベスEmilio Estévezが自らメガホンをとり、実父マーティン・シーンMartin Sheenを起用した、スペイン巡礼の道Camino de Santiagoをたどるロードムービー。スペイン巡礼の道については概要をアップしているのでよかったら読んでみてください

10/19(土)14:30〜 『ガリシアの獣/ロマサンタRomasanta,la casa de la bestía』
10/25(金)19:00〜 『海を飛ぶ夢 Mar adentro』*上映後シネフォーラム
11/23(土)14:30〜 『星の旅人たちThe Way』
12/14(土)17:00〜 『Por Confirmar』
12/20(金)19:00〜 『使徒 El apóstol』*上映後シネフォーラム

※いずれも入場無料、予約不要・先着順

場所
スペイン国営セルバンテス文化センター東京
地下1階オーディトリアム

関連記事