貸しアパートでバルセロナ暮らし

今回のバルセロナ旅行は、サグラダ・ファミリアからすぐ、バレンシア通りC/Valenciaの友人のアパートpisoに泊めていただきました。普段は世界から訪れる旅行客に提供する貸し切りアパートだそうです

risa

鍵を渡され、「自由にどうぞ〜」。

camasofa500

リビングルームにはアンティークのアイアンのソファ。テーブルや椅子はもちろん、wifiもあります!

キッチンは、レンジ、冷蔵庫、オーブンレンジ、洗濯機、ネスプレッソまで揃っています。食器やキッチンペーパーまで用意されています。
お風呂はシャワールームのみですが、温暖なバルセロナなら春から秋はシャワーだけで充分。

lisabedroom600

ベッドルームは主寝室のほかにシングルベッドが2つ用意された寝室が1つ。そのほか、書斎にも使える部屋が1つ。友人とふたり旅でも、ファミリー旅行でも充分に使える広さです。大家はアーティスト。センスよく整えられた各部屋には窓があり、明るく居心地は最高。
アパートメントは20世紀初頭のバルセロナらしさが残る造り。階段をいとわない、歩くのが好きな人向き。

mesa500

リビングには朝陽がたっぷり注ぎ込みます。モザイクのコーヒーテーブルは彼女の作品。アパートのすぐ側にはパン屋さんがあるので、毎朝できたてのクロワッサンとネスプレッソで入れたコーヒーで静かな朝食を楽しみました。
もちろん、近所には朝から開いているバルがたくさんあるので、サグラダ・ファミリアを眺めながらの朝食もできちゃいます。

メトロ5号線(青)と2号線(紫)を利用できるとても便利な立地。市場mercadoやスーパーsupermercadoで新鮮な食材とワインを買って帰り、好きな味付けで豪華晩餐♡なんてこともできそう。暮らす気分で旅するオリジナルなバルセロナ旅行が叶います。なによりも、信頼できる大家さんというのが海外では安心です。

サグラダ・ファミリア住人気分で過ごした居心地満点のアパート滞在。ありがとうございました♡

★サグラダ・ファミリアのアパート情報

関連記事