アントニ・タピエス美術館FUNDACIO ANTONI TAPIES

現代美術の巨匠アントニ・タピエスの美術館FUNDACIO ANTONI TAPIESを訪れました。

museotapies600

アシャンプラ地区の真ん中、洒落た店が並ぶランブラ・デ・カタルーニャ通りRambla de Cataluñaとパセオ・デ・グラシア通りpasseig de Graciaにはさまれたアラゴン通りC/Aragónにあります。

tapies-1_1000

アントニ・タピエス美術館は、ガウディのライバルといえるドメネク・イ・モンタネールが1880年代に出版社のために設計したモデルニスモ建築の建物。ファサード上部の綿飴のような装飾は、後年、建物がタピエスの所有となってから、タピエスによって加えられたものだとか(参考/『バルセロナ・カタルーニャ美術館散歩』森枝雄司・市川秋子共著、JTBキャンブックス)。

tapies-2_1000

広い館内は人影もまばら。観たり観なかったり、考えたり考えなかったり、自分のテンポでのんびり鑑賞できます。個人的には、音楽でも絵画でも、これでもかというてんこもりなものより、余白のある鑑賞が好きです。

tapies-3_1000

これもいいな。作品名は「虹」だったかな。老犬さくらが駆け上る虹。

tapiesynovios1000

バルセロナ式美術鑑賞スタイル。ウラヤマシイ。。。

tapies_fuga1000

階下では、若いアーティストたちの展覧会を開催中でした。タイトルは「FUGA」。

obra-1_1000

VTRの作品は崩れる氷河が印象的。

obra-2_1000

「こんなのは楽園じゃない!」とひと言、以上終了。の作品・・・ごもっともです。

museotapies2_600

内部は清々しいくらいシンプルでした。白くストレートな後部通路。

ところでバルセロナは街中のさまざまなところでフリーのバルセロナwifiが使えます。タピエス美術館では、入場料を払う場所のちょうど2階あたりのベンチで電波がよく入りました。

■アントニ・タピエス美術館FUNDACIO ANTONI TAPIES
Aragó 255
08007 Barcelona
TEL +34 934 870 315
FAX +34 934 870 009

開館時間
入場料

Autobuses
7, 16, 17, 20, 22, 24, 28, 39, 43, 44, 45, 47, 63, 67, 68, 544 y Tomb Bus

Metro
パセオ・デ・グラシア駅Passeig de Gràcia  3号線(緑)か4号線(黄)

関連記事