バルセロナの人気エリア・ボルン地区へ

ピカソ美術館のあるモンカーダ通りC/de Montcadaから海に向かい、突き当たったあたりがボルン地区。小さなエリアに、おしゃれなファッション、アクセサリー、雑貨の店、無数のバルが建ち並びます。

mariadelmarplza600

ボルンの中心にあるのが、由緒ある教会サンタ・マリア・デル・マルiglesia de Santa María del Mar。カタルーニャの合理主義を反映しているといわれる、14世紀のカタルーニャ・ゴシック建築の代表作。12月24日の真夜中に行われるのミサ misa del galloにはあふれるほどの市民が訪れる、バルセロナの暮らしに根ざした教会です。ぜひ中に入ってベンチに腰掛けてみてください。気持ちがしーんと静まります。

ensalada600

そのサンタ・マリア・デル・マル教会の正面は小さな広場になっていて、人気のバルのテラス席、話題のケーキ屋ブボbuboのテーブルが並んでいます。おしゃべりに花を咲かせる人たちで大にぎわい。路上音楽家たちが奏でるクラシックがいいかんじです。

午後4時半。昼食を食べそこねたわたしは、buboのサラダとガス入りミネラルウォーターagua con gaz「ビッチィ・カタランVichy Catalan」。ふがいなく草食系。

shop600

shop2_600

同じく教会広場に面したアクセサリーの店。作家ものだけを集めたデザイン性の高いアクセサリーがところせましと並んでいます。気分をあげてくれる、お気に入りの一点が見つかりそう。

vascobar600

そのほかボルン界隈には、フランスの古着屋、インパクトのあるデザインを取り揃えたシルバーのブレスレット屋、なめらかな革を使ったバッグ屋、ユニークなインテリア雑貨を集めたショップetc.etc.お洒落なショップが軒を連ねています。あてもなく散策し、疲れたら、バルでタパス三昧〜。

calpep1000

ラス・オリャス広場Plaça de les Ollesのバルレストラン「CAL PEP」はあいかわらず人気。混んでいました。写真の一番奥、樹木の後ろの入口が「CAL PEP」。

viniteca2_600

Agullers通りC/Agullersの人気の酒屋さん「ビラ・ビニテカVILA VINITECA」に立ち寄ってみました。スペイン固有品種などトピックスが多く、人気沸騰中のスペインワイン。安く購入できる現地で数本調達して帰らない手はありません。

viniteca3_600

「VILA VINITECA」の天井まで並べられたワインは圧巻。

viniteca1_1000

となりは「VILA VINITECA」のデリカテッセン。チーズの種類が豊富でうれしい悲鳴。もちろん生ハムも腸詰めもたくさんあり、グラム売りをしてくれ、真空パックに入れてくれます。
注)腸詰め、生ハムなどの肉類の日本持ち込みは禁止されているので、税関で見つかると没収されてしまいます。

■VILA VINITECA

■旅行予約サイト

Hotels.com【海外・国内ホテル予約サイト ホテルズドットコム】

◆旅行予約サイト「ホテルズドットコム」情報◆
電話で対応! 10泊で1泊プレゼント!
24時間通話無料の予約/相談センターも設置。累計10泊で宿泊平均的ホテルの1泊をプレゼントという旅好きには願ってもないボーナス付き。サイトが見やすいのも人気の秘密。

★エクスベアのバナー★海外ホテル直前割引【毎日更新!】

◆旅行予約サイト「エクスペディア」情報◆
TカードまたはT-IDを持っているとさらにお得
PCサイトからのホテルの予約で、Tポイントが貯められてさらにお得。海外、国内のツアーでも、ホテル予約金額分がポイント対象になるそう。詳しくは直接お問い合わを。

関連記事