バルセロナの交通

バルセロナでは市民のための市営自転車が活躍しています。年間の利用料を払えば、市内のあちこちに設置してある自転車置き場から、別の設置場所まで自由に自転車を使えるそうで、交通渋滞を減らしてCO2も減らす、エコな取り組みとして高く評価されているようです。

bici1000

けれども、この自転車は市民のみが利用でき、観光客は使えません。バルセロナを動き回るには、わかりやすくて経済的な地下鉄メトロ「TMB」利用がいちばんです。

バルセロナ市内のメトロ路線は明確な色分けがされています。バルセロナ地下鉄TMBオフィシャルマップをリンクしておきます。バルセロナ市内地図にも駅がマークされているため理解しやすく、すぐに利用できます。

in_metro1000

タブレット派には、iPadや Androidタブレットを使ったバルセロナ街歩きガイドサービスがあります。AppStore、GooglePlay で無料でダウンロードできるアプリなのだそうです。ページにリンクしてある YouTube で概要を紹介しています(英語での解説はページ上部の言語変更を)。

そのほか、バルセロナの地下鉄や路面電車の地図はもちろん、観光ポイントへの行き方、街の詳細な地図など、かなり詳しく網羅しているサイトを発見したので、ご参考までに。http://www.barcelona-tourist-guide.com

T10billete1000

メトロの乗車券は10回の回数券があるので、こちらが便利で経済的。「T-10」と表記された回数券を買えば、バス・路面電車も利用できます。

maquicadebilletes600

さて、バルセロナ地下鉄メトロの入口にはたいていこのような乗車券販売機があります。寂しいメトロの入口で慣れない販売機を利用するのは心配、という人は街角のタバコ屋さんでも買えます。キオスクquioscでも買えたと思います。「メトロ10回乗車券tarjeta del metro, con 10 viajes」とたずねてみてください。

メトロの入口は乗車券を入れると入場できる自動検札機。古い機械と新しい機械では、乗車券を入れる口が左右逆です。前をゆく人に習って進むとよいでしょう。また入れた乗車券の回収を忘れずに。

metro1000

電車から降りるときには、ドアには開閉ボタンがついているので、自分で押して扉を開けます。駅を出るときには、内部から外部へ開くバーを押して駅を出ます。ほとんどの駅では乗車券の表示は必要ありませんが、ときどき求められるので捨てないように。

billetedeferroca1000

フェロカリールと呼ばれるカタルーニャ鉄道は、ある一定以上の距離を乗る場合は通常のメトロ乗車券が使用できません。乗車駅で切符を買って乗るのが安心です。たとえば、上記の乗車券は郊外のSant Joan駅からGracia駅までの1回乗車券。

◆バルセロナ治安◆

観光客が集まる駅には巧妙なスリもいます。ビリャ・オリンピカ駅でメトロを降り、エスカレーターで地上へ出ようとしたところ、スリのグループに狙われ、前に立っていた男がエスカレーター出口で急に立ち止まり、後続の数人とともにつまずいたとたん、後ろからよろめきぶつかってきた男に同伴者のポケットの財布が盗まれたことがあります。あっという間の出来事で、しばらく気づかなかったほどです。このとき同伴者はペットボトルを左手に、右手にガイドブックを握っていました。ひと目で観光客とわかるスタイルは避けたほうがよいです。

バッグは肩ひもの太いものを斜め掛けで。人の少ないところを歩くときにはしっかりバッグのひもを握って脇をしめて歩けば、狙われにくいものです。

Hotels.com【海外・国内ホテル予約サイト ホテルズドットコム】

Expedia Japan【海外旅行のエクスペディア】

関連記事