バルセロナの魚介料理屋La Barca del Pescador

明けましておめでとうございます 幸多き一年となりますように

さて、年をまたぎましたが、バルセロナ旅日記はもう少し続きます。

レストラン「ラ・バルカ・デル・ペスカドールLa Barca del Pescador」で友人と会食しました。あいかわらず賑わっている魚介料理屋さんです。

entrada600

サラダ3.9ユーロ、エビとマテ貝のソテー27ユーロ、パエリア16.5ユーロ。それにトゥルビオTurbio、パン、ミネラルウォーターをオーダーしました。

paella1000

話に夢中になっていて、魚介のソテーもパエリアもさめてしまって、ちょっと残念でした。

冷めてしまっても美味しいのはワイン。ガリシア地産のワインだというトゥルビオTurbioは酸味がきいたフレッシュな口当たり。ニンニクオイルソテーのエビや貝を食するときにぴったりです。

vinoblanc600

ちなみにビノ・トゥルビオvino Turbioは、ガリシア州のリビエラで自家製ワインとして造られ親しまれてきたもの。酸味が強いことが特徴です。魚介類や米料理との相性は抜群で、近年はガリシア以外でもレストランに置かれるようになったのだとか。(出典/la sirenaのHP

地元の人が通うMarisqueríaですが、給仕camareroのオジサンさんとの会話も楽しいものです。
「トゥルビオはなかなか美味しいだろう?では食後にオルッホはどうだ?」
オルッホorujoとは、ブドウの皮の蒸留酒アグアルディエンテaguardienteのことです。美味しいものをたくさん食べたあとに、すきっと消化を助ける強いお酒です。
先を急いでいたので、デザートもコーヒーもご辞退申し上げ、階下へ向かったところ、お店の冷蔵庫の中に並んでいたのは、マーティンコダックMartin Codax。アルバリーニョ100%のオルッホで、この秋にとても楽しいスペインワイン講習会で飲んだばかりのオルッホでした。そのお話はまたいずれ。

side600

6月に行くなら、ベルベレッチョスberberechos(ザル貝?)の一皿が最高です。ぜひお試しを!

■La Barca del Pescador
Mallorca,314esquina Girona
TEL 93 459 2564

関連記事