バルセロナのホテルHOTEL ZENIT BORRELLに宿泊

バルセロナでは、帰国前の2泊を、ゼニット コンデ デ ボレルZenit Conde de Borrell/HOTEL ZENIT BORRELLに泊まりました。ビジネスホテルのワンランク上、といった感じのホテルです。

hotel1_650

ロビーは広々して高級感あり。
部屋は、ベッドでいっぱいでしたが、ミニバー、書斎机、テレビ、wifi、作り付けの洋服収納があり、清潔感があって、大変よかったです。

cama_1000

ベッドが固めのところも気に入りました。

lavabo_650

バスルームはトイレ、ビデ、洗面が2つ、バスタブ、シャワー付き。アメニティーもついていました。お湯の量もたっぷり。改装したばかりのホテルのようです。

baño_650

朝食は別途9.55ユーロ。ビュッフェ式です。夕食は「メヌウ・デ・アウトールmenú de autor」なるものがあり興味津々でしたが、いただく機会がありませんでした。メヌウ・デ・アウトールmenú de autorとは、近年流行しいる言葉。「創作料理」という感じでしょうか。

desayuno_1000

レストランには中庭テラスが付いていて、陽気がよければ中庭で朝食がいただけるようでした。

restaurante_650

アシャンプラ地区の中心よりやや左寄りに位置し、最寄りのメトロの駅はオスピタル・クリニックHospital Clinic。観光の中心からはメトロかタクシーを使っての移動となりますが、歩けないことはありません。市民の生活圏なので、ホテル周辺は静かで危険は少なそうです。これは大きなメリットだと思います。また、空港までのタクシーは、スーツケース2個で(スーツケース・チャージが今でもあり、それが含まれているはず)38ユーロほどでした。

すぐそばには、バルセロナ市民愛用のスーパー、カプラボCapraboがあるので、ワインからオレンジ、生ハム、チーズ、ミネラルウォーターとなんでも揃っていて便利です。お土産調達にも使えます。

ひとつ難点をあげるなら、荷物は自分で運ばなければならないことくらいでしょうか。でもチップの心配がなくなるので、こちらのほうがよいですね。

ホテル予約は持参したタブレット型パソコンを使い、現地でホテル検索サイト「ホテルズドットコムHotels.com」を利用。サイトが見やすく、予約システムがとても明快です。何の問題もありませんでした。また、別のホテルの予約キャンセルもとっても簡単にできました。

ヨーロッパでも人気の高い観光都市バルセロナにはオフシーズンは存在しないなんていわれています。ですが、今回気づいたのは、バルセロナのホテル料金は11月末からぐっと安くなること。11月下旬から12月中旬、1月下旬から2月が狙いめです。
さらに温暖なバルセロナは、手袋が必要になるのは真冬の1週間ほど。街歩きなら一年中がベストシーズン。コスタ・ブラバCosta Bravaなどほとんどの店がクローズする古村巡りを考えなければ冬の旅がおすすめです。

Hotels.com【海外・国内ホテル予約サイト ホテルズドットコム】

■HOTEL ZENIT BORRELL

◆「ホテルズドットコム」のメリット
 1 10泊分ためると、【1泊無料】
   世界中の65,000軒以上のホテルで利用可能で、日付制限無し
 2 世界【最大級】の150,000軒掲載
 3 価格保証プログラムにより、Hotels.comより安い価格を
   見つけたら【差額返金】
 4 24時間無料コールセンターが【日本語対応】
   ※日本で予約した場合。海外で日本語対応かどうかは要確認。

関連記事