スペイン産オリーブオイル講習会 その2

料理通信主宰「スペイン産オリーブオイルを学び、味わい、楽しむイベント」の会場ティオ・ダンジョウでふるまわれたスペイン料理は以下の通り。

aperitivo1000

<冷製タパス>
焼き下仁田ネギのマリネ(ロメスコソース和え)
たらこのオリーブオイルコンフィ
ターキーの詰め物

ajillo1000

<温製タパス>
マッシュルームのアヒージョ

bacarao1000

<魚料理>
塩ダラのピルピル

cordero1000

<肉料理>
仔羊のロースト 黒オリーブソース

dulce1000

<デザート>
オリーブオイルアイスクリーム、いちごのサラダ添え

queso1000

<チーズ>
ペドロヒメネスでウォッシュしたチーズ

冷静タパスからデザートまで、それぞれスペイン産オリーブオイルを特徴的に使用した見事なものでした。スペインのおいしさを知りつくした壇上シェフならではのメニューだったように思います。また、それぞれの料理とカバ、白ワイン、赤ワイン、シェリーのマリアージュも感動的でした。壇上さんの選ばれるワインとお料理にはいつも名状しがたい「ギフト」があって、それを改めて感じました。

gabadoxil650

白ワインは、「ガバ・ド・シルGaba do Xil 2011」。ゴデーリョ100%。テルモ・ロドリゲスTelmo Rodriguezのゴデージョ!ということで、やはり、とてもとてもおいしかった。

❖deta❖
Gaba do Xil 2011

Telmo Rodriguez

D.O.Valdeorras
13% Vol.

原料 godello100% 



赤ワインも、同じくテルモ・ロドリゲスTelmo Rodriguezの「エレセッタLZ」。仔羊のローストの肉の甘み、そして黒オリーブソースとのマリアージュが素晴らしく、うっとりとしてしまいました。

LZ650

❖deta❖
LZ
viñedos de Lanziego 

Telmo Rodriguez
D.O.Ca.Rioja
14% Vol.未満

原料 テイントフィノ(テンプラニーニョ) グラシアーノ ガルナッチャ 
※ビンテージごとにブレンドを変えているので、修正の可能性あり。

シェリー ペドロ・ヒメネス(ブルーのラベル。。。メモできず残念。どなたかご存知の方、教えてくださいませんか?)は、「オリーブオイルアイスクリーム、いちごのサラダ添え」とともにいただきました。オリーブオイルを使ったアイスクリームは絶品。ペドロ・ヒメネスとの相性は、正直、芸術的なほど。ほろ酔い加減の細胞を再び興奮させるデザートでした。

さすが、料理通信とティオ・ダンジョウのコラボセミナー。講習会は、「スペイン料理マジック」とでも呼びたい空気に包まれ、大いに盛り上がりました。スペイン料理とともにオリーブオイルの魅力をあらためて感じた夜でした。そうそう、あれだけ食べたのに、翌朝はすっきり。誠実な材料と品質、オリーブオイルの力を感じました。。。

■スペイン産オリーブオイル情報
■facebook.com/OliveOilSpain

関連記事