スペイン代表菓子チュロスの進化?

スペインの友人から、こんな記事が送られてきました。
「21世紀のチューロはいかに?」と題した大衆紙エル・パイスの記事です。
EL PAIS「Un churro para el siglo XXⅠ」
※簡単に訳した記事はこちら。

チュロスはスペインで1番ポピュラーといってもいいほど、よく知られた揚げたお菓子。水と小麦粉と塩で練った生地をオイルで揚げた代表的なおやつで、アッツアツサックサクのところをいただきます。

少し前まではディスコ帰りの夜明けのおやつでもあり、出会った恋の行方に胸を膨らませつつ、ホットチョコレートとともにいただくのが習わしでした。いまはどうなのでしょうね。。。ってことで、「21世紀のチューロ」にフォーカスした記事です。

チュロス愛好家の友人は、バルセロナのチュロスをリサーチして報告すると約束してくれました。楽しみです♪

関連記事