パコ・デ・ルシアと『時の伝説』

先月25日に亡くなった天才ギタリスト、パコ・デ・ルシアPaco de Lucíaの興味深い記事(スペイン大衆紙「abc」より)を見つけました。

パコ・デ・ルシアが生前に発表したアルバムはかなりの数に上りますが、その多くがパコ同様フラメンコの大スターだったカマロン・デ・イスラCamarón de la Islaとの競演でした。

カンタオール(フラメンコの唄い手)のカマロン・デ・イスラは若くして亡くなっていますが、そのカマロンとパコの輝かしい共同作業が頓挫した最初の一枚となったのが『時の伝説 La leyenda del tiempo』 (1979)。プロデューサーであったパコの父親の、カマロンの素行に対する小言が発端で物別れとなり、カマロンはしかたなくこの『時の伝説 La leyenda del tiempo』をギタリストを代えて発表。伝統的なフラメンコ愛好家たちが眉をしかめた伝説的なアルバムです。

記事は、パコの死が奇しくもそのディスコ発表の35周年と時を同じくしたことを伝えています。天国では偉大なるふたりのレジェンドが顔を揃え、あえなく空中分解したふたりの「(あの)時のレジェンド(伝説)」を思う存分かき鳴らしているのかもしれませんね。

フラメンコの「革命児」とも称されたパコ・デ・ルシアとカマロン・デ・イスラについて、以前に少しふれたことがあります。興味があればこちらもどうぞ〜

関連記事