フェラン・アドリア第二の人生の記事

フェラン・アドリア第二の人生と題した、大衆紙エル・パイスEL PAISの週間ジャーナルの記事を見つけ、面白そうなのでピックアップしておきました。カタルーニャ人フェラン・アドリアは、料理と食事の視界を広げた世界的料理人。世界の美食家と料理人たちに惜しまれてクローズした、コスタ・ブラバの名店エル・ブリの店主です。今後の動向についての記事です。

□LA SEGUNDA VIDA DE FERRAN ADORIA フェラン・アドリア第二の人生

記事はスペイン語ですが、ADELANTE!!!

辞書を引き引きでは面倒だなという、わたしのような人はインターネットの翻訳サイトで読んでみては?

話はかわりますが、最近はインターネットの便利さに驚きます。yahooでもエキサイトでも、さまざまなサイトが翻訳機能を完備しています。わからない言葉はぱぱっと変換してくれます。

とはいうものの外国語から日本語への翻訳は流石のグーグルでも、ホント笑ってしまうくらい変。でも何となく内容が分るし、余談だけど、コミュニケーションツールとしての言葉ってそれでいいのかなと思ってみたり。伝いたいことがあれば、そうだ、愛は伝わる! 話はそれましたが(笑。