スペインからウインク展 その2

先日ご紹介しました「スペインからウインク」展へ行ってきました。

スペインから展1

今回は「繋がる」というテーマがあり、その意味を軸に思い思いの展開を見せた魅力的なアートが並びました。
「道は作るもの」という作品や、いつくもの宗教が調和するマリア像、形を変えながら繋がるイメージの版画etc.etc.
「繋がる」という言葉に、見る側もさまざまなイメージをかき立てられるいままでにない展覧会になったような気がします。

スペインから展2

本日のイベント、森枝先生の奇才建築家ジュジョールについてのギャラリートークは、美しい写真とともに興味深いお話をたっぷり楽しませていただきました。
おかげで、バルセロナへ行きたい病が再発してしまったようです。。。

今月30日までですので、恵比寿へ行かれた際はぜひ覗いてみてください。

関連記事