カサ・ミラの改修工事が終わって

写真は今年5月のカサ・ミラ(ラ・ペドレラ)の壁面の様子。バルセロナの中心地パセオ・デ・グラシアに面するファサードが改修工事のため、長い間このようなことになっていました。遠い国からガウディ建築を一目見ようとやってきた観光客にも配慮して、建物を包むように張られていた工事幕にも、ちゃんとカサミラ壁面の写真が印刷されています。こういうところはなんとも気がきいています。

casamila_201405_620

つい先日、カサ・ミラ邸の工事が終わり、長いこと張られていた工事幕が取り除かれ、きれいになってお目見えしたようです。

いよいよクリスマスシーズンを向かえる冬のバルセロナ。地中海に面した街は、ふだんは手袋も必要ないほど温暖な気候。バルセロナ特有の光や青い空は少なくなりますが、ごったがえす観光客の姿も減って、ガウディ建築やモニュメント、美術館巡りにはもってこいの季節です♪

Hotels.com【海外・国内ホテル予約サイト ホテルズドットコム】

◆最低価格保証バナー◆

関連記事