ゴヤ賞 2013 発表

この日曜日に、スペインのアカデミー賞といわれるゴヤ賞授賞式典が行われました。最優秀作品、脚本、挿入歌の作詞で、ゴヤ賞を受賞したのが、映画『白雪姫ブランカニエベス/Blancanieves』の監督パブロ・ベルヘル(1963年ビルバオ生まれ)。
18日のEL PAISのインタビューでは、「まるでリオのカーニバルのダンサーの気分だったよ」と授賞式の興奮を語っています。

パブロ・ベルヘル監督の胸に、このモノクロ無声映画『白雪姫ブランカニエベス/Blancanieves』の構想が芽生えたのは7年前。昨年の最優秀アカデミー賞受賞作品『アーティスト』よりも早い段階での着想だったと、以前のインタビューで答えています。大事に大事に育てられた作品が、大きな開花をとげたのですね。

最優秀女優賞には、『白雪姫ブランカニエベス/Blancanieves』に出演するマリベル・ベルドゥ。
最優秀女優賞特別賞には、『白雪姫ブランカニエベス/Blancanieves』主人公役のマカレナ・ガルシア。
そして、監督賞は、『Lo Imposible』のホアン・アントニオ・バヨーナに輝きました。

詳しくは、こちらのサイトで
ああ、早く観たい!

関連記事