『イベリコ豚を買いに』(小学館)という本

『イベリコ豚を買いに』(小学館)という本を見つけました。食いしん坊としてはそそられるタイトルです。しかも、「買いに」というのですから、本拠地スペインへ行くのですねぇ。現地スペイン人とのふれあい(交渉?)もありそうですし。。これは旅もの、体当たり冒険ものとしても面白そう♪ 

mercat_jamon1000

イベリコ豚といえば上等な生ハムjamónの原料となるスペインが誇るブタさんです。もうすっかりメジャーな食材かと思っていたら、「イベリ」の「子豚」でしょ?と得意気にいう姪っ子。ま、そんなものです(笑。

でも・・・イベリコ豚、買ってどうするのかしら? 飼うのかしら? 日本で? 謎のタイトルです。

う~ん、読んでみたい、誰か読んでないかしら?とググったら、出てきました!

スペイン料理の人気サイト「セニョーラ・あ~の気ままな食卓」にその感想がちょこっとアップされていました。

■「イベリコ豚を買いに」のマルディグラハム

この呪文のような「マルディグラハム」の説明に重点が置かれているのですが、読んでいたら、、、食べたくなってしまいました。。。(笑