6月27日は名古屋で「ガウディの建築」講演会

バルセロナを拠点に半世紀かけてガウディを研究する丹下敏明氏。このほど故郷の名古屋で、ガウディ建築についての講演会が開かれることとなりました。

アントニ・ガウディは研究が進むほどにその偉大さが解き明かされる希有な建築家です。世界的な名声を得る現在もなおはびこるさまざまな誤解について、またその骨頂であるサグラダ・ファミリアについての興味深い史実と考察が展開される予定。
ガウディファンならずとも出掛けてみたい講演会です。

詳しくは下記まで。

sagrada1_600

sagrada15_600

レクチャータイトル:「ガウディの建築」
-サグラダ・ファミリアはガウディの作なのか?-

日時:6月27日(月) 18時~
場所:SIA Inc:佐々木インターナショナルアカデミー
〒450-0002 名古屋市中村区名駅4-3-10
東海ビル 2階 201
TEL 052-566-5526, FAX 052-566-5528
講演60分、その後、質疑時間30分を予定。会費1000円

講師:丹下敏明
バルセロナ在住建築家
ガウディ研究家
著書に『バルセロナのゲウディ建築案内』(平凡社コロナブックス)など多数
デザイン・メンズライフ雑誌『カサ・ブルータス』のガウディ特集「井上雅彦氏と巡るガウディ巡礼」は記憶に新しいところ。その監修と案内役を勤めたのも丹下敏明氏。
■カサ・ブルータス デジタルサイト「ガウディ伝説。」

丹下氏の近著『バルセロナのガウディ建築案内』についての読後感はこちら。

gaudi_guia_portada_700

関連記事