共感を呼ぶ詩人、アナ・エレナ・ペナ

たくさんの顔を持つスペイン人アーティスト、アナ・エレナ・ペナ。作家であり、詩人、画家でもあり、彼女の自由な言葉は多くの共感を読んでいます。

以下は「Corazón 心」と題された詩。

aquí mando yo,
desede que me lavando hasta que me acuesto.
YO,
reina absoluta de mi propio reino
(ingobernable a veces)
me castigo de vez en cuando por insubordinada y rebelde,
me premio por fiel,

y me quemo por bruja.

                     Ana Elena Pena

(訳してみました。。。)

ここでは私が決めるの。
眠りから覚め、そして眠りにつくまで。
「私」はね、私の王国(ときどき治めることの難しい)
の絶対的な女王。
反抗したり反逆者になる自分を、
ときどき罰することもあるけれど、
その忠実さは称賛もの。
使う魔法で火傷することもあるけれど。

もしアナ・エレナ・ペナの言葉に興味をもったら、スペインカルチャー情報サイトCULTURA INQUIETAを覗いてみては。ESTIMULANTE2017年1月4日のページに、彼女のいくつかの詩が紹介されています。

関連記事