カボ・デ・ガタcabo de gataの隠れビーチ

フォルメンテーラ島に引き続き、スペイン隠れビーチをもうひとつ。アンダルシア州アルメリア県にある、ラス・ネグラスLas Negrasにあるサン・ペドロCala de San Pedroです。

sanpedro3_500

映画撮影の地としても名高いカボ・デ・ガタCabo de Gata, デシエルト・デ・タベルナスDesierto de Tabernasなど、アルメリア県の茫漠たる荒野が広がる景観は、スペインの多様性を如実に物語ります。ラス・ネグラスは、そんな乾いた地の「行き止まり」といった趣があり、隠れ家にするにはぴったりな村。地中海に向かって白い建物が立ち並ぶ小さな集落は、昼食時間ともなると、ドアも雨樋も閉められ、村全体が眠ったようになります。とにかく、なにもありません。あるのは村を囲む荒野と青い海。

las negras500

そしてこの村の懐深くにあるのが、ヒッピーたちに愛され続けてきたビーチ、知る人ぞ知るサン・ペドロです。
サン・ペドロへの交通手段は、ラス・ネグラスの海岸から出るボート(現在、ボートの運航は終了しているようです)か、もしくは灼熱の荒れ地を1時間半ほど歩くしか方法がありません。

山越え500

歩き切ると現れるのが、陸の孤島サン・ペドロ。目を洗われるような青い海と静かなビーチが広がります。スペインイスラム時代の遺跡とも思われる、石積みの要塞が自然愛好家たちの聖地を見守ります。

sanpedro1_500

キャンピング滞在する芸術家たちがこしらえるのか、山越えの途中からビーチまでのところどころに、素朴な彫刻が置かれて、楽園への道標となっています。

estatua1_500

さて、サン・ペドロは自然のままが大好き!という「LOVE & PEACE」な人々が集うところです。したがってドレスコードは「生まれたての姿」。抵抗があるようでしたら、エチケットとしてほかのビーチを選んだ方がよさそうです。ちなみにラス・ネグラスではスキューバーダイビングツアーも人気です。

sanpedro2_500

サン・ペドロを訪れたのは2005年のこと。当時は飲食のできるチリンギート(海の家)も一軒のみで、ビールとボカリージョというお腹を満たすためだけの、けれどとても満足な昼食をとりました。
サン・ペドロにはミシュラン星付きレストランもなければ、ジャグジー付きホテルも、消費意欲を煽るブティックもありません。自然がつくりあげた宝石のような海を子どものように満喫する楽園といったらいいでしょうか。
バブル景気を経たスペイン。カボ・デ・ガタにもその影響があったかもしれません。隠れ家ビーチに無粋な観光開発の波が及んでいないことを祈るばかりです。

bocarillo500

■カラ・デ・サン・ペドロへ歩いて行く場合の注意
夏の陽射しはかなりきついので、行き帰りは昼を避けること。肌を隠す衣服とスニーカーがベター。日陰がないので、大きな布を持って行き、陽射しがきつくなったら、「アラビアのローレンス」風に頭からすっぽり覆うように使うとよい。飲み水は必ず多めに携帯すること。タクシーと交渉して、行けるところまで乗せてもらうとよい。

■交通情報
las negras cerca500

マドリッド、セビーリャからは、アルメリア行きの列車があります。アルメリアからはレンタカーがお勧め。

※上記情報は参考まで。再度確認の上、無理のない旅計画をお勧めします。

◆最低価格保証バナー◆

◆旅行予約サイト「エクスペディア」最新情報◆
TカードまたはT-IDを持っているとさらにお得
PCサイトからのホテルの予約で、Tポイントが貯められてさらにお得。今夏からは、海外、国内のツアーでも、ホテル予約金額分がポイント対象になるそう。詳しくは直接お問い合わを。