モデルニスモ学会

modernismo_1.jpg

バルセロナでは、初めての「国際モデルニスモ&アールヌヴォー学会」が6月26〜29日に開かれるそうです。

これは、ヨーロッパのモデルニズム芸術を紹介するマガジン「coupDefouet」の創刊10周年を記念する企画。各国の研究者を集めた研究者委員会が監修する、多彩な研究報告の場となりそう。詳しい内容は、上記「国際モデルニスモ&アールヌヴォー学会」のリンクより入手してください。

この記念すべき「初会合」告知のyoutubeをリンクしておきます。カタラン語、フランス語、英語でのコメントで構成されていてさっぱり分からないのですが、見方を変えれば、ヨーロッパにいる気分になれて新鮮かも。美しいモデルニスモ建築がところどころに映し出されています。

★モデルニスモとは★
主に19世紀末から20世紀初頭にカタルーニャで流行した建築様式をさしますが、絵画や彫刻、デザイン、装飾のスタイルに及び、ヨーロッパ全土に見られた潮流アール・ヌーヴォーのひとつと位置づけられています。
モデルニスモの中心都市は、バルセロナ。バルセロナの魅力はこの「モデルニスモ」なくしては語れないといっていいほど。建築家では、Lluís Domènech i Montaner、Josep Puig i Cadafalch、そしてAntonio Gaudíが有名。

出典/wikipedia;Modernismo catalán、『バルセロナ・カタルーニャ 美術散歩』森枝雄司・市川秋子著(JTBキャンブックス)

■旅行予約サイト

◆最低価格保証バナー◆

◆旅行予約サイト「エクスペディア」最新情報◆
TカードまたはT-IDを持っているとさらにお得
PCサイトからのホテルの予約で、Tポイントが貯められてさらにお得。今夏からは、海外、国内のツアーでも、ホテル予約金額分がポイント対象になるそう。詳しくは直接お問い合わを。

関連記事