フラメンコ・フラメンコFlamenco, Flamenco

映画といえば・・・。
今月26日より開催中のモントリオール映画祭。
そのコンペティション部門外でお披露目される、カルロス・サウラ監督の新作『フラメンコ・フラメンコ』に注目しています。

カルロスサウラ監督が、15年前に撮った『フラメンコ』も、歴史に刻まれるドキュメンタリー映画ですが、多様性をまとうフラメンコの現在を収めた今作『フラメンコフラメンコ』も、ファン必見の超豪華作品間違いなし、な予感。

モダンな路線で人気のバイラオーラ(踊り手)サラ・バラスが、映画のメーンイメージとして多用され、鮮やかなリズム感とモダンな映像美が予想される新作ですが、その一方で、フラメンコギター重鎮パコ・デ・ルシアや、マノロ・サンルーカルが登場したり、コルドバの画家フリオ・ロメロの肉感的なジプシー絵画を演出に使ったりと、前作同様、フラメンコの形容しがたい深遠さも健在な様子。がっつり魅せてくれそな垂涎のドキュメンタリー映画、な予感。

あー、日本公開が待ち遠しい!!

“Flamenco,Flamenco”関連ニュース

http://www.esflamenco.com/scripts/news/janews.asp?frmIdPagina=1209

関連記事