6月27日は名古屋で「ガウディの建築」講演会

バルセロナを拠点に半世紀かけてガウディを研究する丹下敏明氏。このほど故郷の名古屋で、ガウディ建築についての講演会が開かれることとなりました。

アントニ・ガウディは研究が進むほどにその偉大さが解き明かされる希有な建築家です。世界的な名声を得る現在もなおはびこるさまざまな誤解について、またその骨頂であるサグラダ・ファミリアについての興味深い史実と考察が展開される予定。
ガウディファンならずとも出掛けてみたい講演会です。

詳しくは下記まで。

sagrada1_600

続きを読む

カサ・ミラの改修工事が終わって

写真は今年5月のカサ・ミラ(ラ・ペドレラ)の壁面の様子。バルセロナの中心地パセオ・デ・グラシアに面するファサードが改修工事のため、長い間このようなことになっていました。遠い国からガウディ建築を一目見ようとやってきた観光客にも配慮して、建物を包むように張られていた工事幕にも、ちゃんとカサミラ壁面の写真が印刷されています。こういうところはなんとも気がきいています。

casamila_201405_620

続きを読む

『バルセロナのガウディ建築案内』を読みました!

バルセロナといえば人気の観光の街。その中心となっているのがガウディ建築です。一目でそれと分かる唯一無二の造形美ですが、実物は写真を軽々と上回る魅力に満ちています。というのも、ありがちな、フィルターやパースをかけた撮影技術のマジックをはかるかに越えた揺るぎない存在感がベースにあるのだと思います。

gaudi_guia_portada_700

そんな存在感がどこから来ているのか、そしてどの部分に結実しているのか、美しい写真とともにわかりやすく教えてくれるのが、先日発売されたばかりの『バルセロナのガウディ建築案内』(平凡社 コロナ・ブックス 丹下敏明著)です。

続きを読む

バルセロナのガウディ建築案内

この夏、人気漫画家・井上雄彦氏のコラボレーションで話題を呼んだガウディ展。ここのところのガウディブームは新しい世代を巻き込んで世界的な高まりを見せているようです。そして、クリスマスを目前に、ガウディ建築を徹底ガイドした『バルセロナのガウディ建築案内』(平凡社コロナ・ブックス)が本日発売。

続きを読む