バルセロナ、グラシア地区 その4

グラシア地区でも特に静かな通りに扉を開いているのが、モダンスパニッシュなカフェ「ママズ・カフェMama´s Cafe」。

ジョアニック広場Pl.Joanicから延びるラモン・イ・カハール通りC/Ramón y Cajal。その道を西に向かうとトリッホス通りC/Torrijosと交差します。トリッホス通りC/Torrijosを右に折れると、少し行った右手にあります。

mamascafe_3_700

「Mama´s cafe」。可愛いネーミングですがお店自体も名前に負けずおとらずチャーミング。ナチュラルでシンプルでアットホーム。

続きを読む

バルセロナ、グラシア地区 その3

ジョアニクJoanic広場を南下した、ミラ・イ・フォンタナルス通りC/Mila i Fontanalsには古道具屋「アルテサ・センテナリアArtesa Centenaria」があります。20世紀初頭のペンダントライトやアイアンの置物、燭台などが並んでいて、見ているだけで楽しい♪ 店の奥に続く小部屋にも19世紀の衣裳や絵画などアンティークな品々が。

gracia_tiendaentrada

続きを読む

バルセロナ、グラシア地区 その2

さまざまな顔を持つバルセロナですが、ヨーロッパの留学生を中心に人気を集めているのがグラシア地区です。まだまだ観光客に知られていない、バルセロナらしいおだやかな「暮らし」があるからでしょうか。おいしいタパスを出す老舗のバルに混じって、おしゃれな雑貨屋さんが増えているのもグラシア地区です。

ARTHA_c_950

続きを読む