バルセロナ・グランプリファイナルの記事

グランプリファイナルla Final ISU Grand Prixの男子フリースケーティングが14日、(現地時間13日)、スペインのバルセロナで行われました。結果はご存知の通り、ショートプログラムトップだった羽生結弦(20歳)が、自己ベストを更新する194.08点をマーク。合計288.16点で連覇を果たしました。現地スペインではどんな風に扱われているのか、ググってみるとスペイン国営放送rtve.esサイトに記事がありました。

続きを読む