『ロバート・キャパ/ゲルダ・タロー 二人の写真家』展

先週の土曜日、気になっていた『ロバート・キャパ/ゲルダ・タロー 二人の写真家』展を観に行きました。

300_1060675

ロバート・キャパといえば、スペイン市民戦争。戦場カメラマンとしての第一歩を華々しく刻んだのが1930年代のスペインでした。
キャパが内戦に密着した2年間、彼の写真とともに当時のスペインを知りたくて横浜まで出掛けてゆきました。
続きを読む