クンブレ・フラメンカ・デ・ハポン 堀越千秋

昨年10月の、日本フラメンコ界の重鎮、画家・堀越千秋氏の訃報に、多くのファンが涙したことでしょう。半世紀をスペイン・マドリードに暮らし、フラメンコの世界にも精通し、カンテと呼ばれるフラメンコの独特な歌唱にも親しみ、フラメンコ・ヒターノ(ジプシー)のサラブレット、アグヘータ一族との深い交流を綴った軽妙なエッセイをフラメンコ専門誌『パセオ・フラメンコ』に寄稿するなど、多岐におよぶ才能を発揮した大人物です。

続きを読む