リオハのワイン「RIOJA VEGA Crianza Edicion Limitada 2010」を飲みました

久しぶりにどーんとスペインのワインって感じの赤「リオハ ベガ クリアンサ エディシオン リミターダ 2010」を飲みました。力強くてそれでいて端正。まだまだ熟成可能なワインだったのか、開けてから数日後の方が、なんだか落ち着いて魅惑的でした。酸化熟成っていうのでしょうか。

riojavega800

RIOJA VEGA Crianza Edicion limitada 2010
D.O.C Rioja
テンプラニージョ90%、グラシアーノ10%
13.5%vol.
14カ月樽熟成

カンタブリア山脈の麓、もしくはエブロ渓谷とバホ・ナへリジャに挟まれた地域の標高535〜580mにある、50年以上の古いブドウ畑から収穫されたブドウのみを使用しているそうです。

riojavegaSide800

riojavegaNo.800

スペインワインはD.O.(Donominación de Origen/デノミナシオン・デ・オリヘン)が頭について表される「原産地呼称」が制定されています。そのなかでもリオハRiojaは、D.O.C.(Donominación de Origen Calificada/デノミナシオン・デ・オリヘン・カリフィカーダ)、つまり「特選」が付く「原産地呼称」ワイン。INDO(原産地呼称庁)の厳しい生産基準が設けられている地域でつくられた、スペインの優良ワインという意味で、現在D.O.C.として認められているのは、RiojaリオハとPrioratoプリオラトのみです。

琥珀色の美酒シェリーについてのメモ

シェリーは、ブドウから造られる「酒精強化ワイン」。スペイン固有の白ワインの仲間です。スペインでは「ヘレス jerez」または、「ビノ・デ・ヘレス vino de Jerez」と呼ばれています。

シェリー飲み比べ800

原産地呼称は、「D.O.ヘレスJerez」、「D.O.マンサニージャ-サンルーカル・デ・バラメーダMansanilla-Sanlúcar de Barrameda」。ヘレスJerez de Fronteraで造られた酒精強化ワインだけが「シェリーSherry」という名をラベルに付けられます。また「マンサニージャ」と呼べるのは、サンルーカルSanlucar de Barramedaで造られるものに限定するなど、スペインの原産地呼称制度で厳格に守られています。

続きを読む

スペインワインフェア

たまたま通った新宿高島屋の地下、食料品売り場でスペインワインフェアに遭遇。

なんと、「CIRSION/シルシオン」(2007)が売られていて、思わず立ち止まってしまいました。
「幻の!」と形容したくなるほどなかなかお目にかかれないワイン。お値段は、1本42000円でした。

「シルシオン」は、スペイン・リオハの小規模凄腕のワイナリーRODAの厳選酒。樹齢百年に近い古株に実るブドウを木になった状態のまま熟成を進ませるという、酔狂で悠長、贅沢極まりないワインなのですが、その味はプレミアムもの。目から鱗です。
真円の芳醇濃厚なワインジュース、とでもいいましょうか。口のなかで広がる味は、ワインのカテゴリーを飛び越えた、美的飲料、新しいコンセプトのワインなのだそうです。分け前にあずかれるなら、一度は味わってみたいお酒です。

売り場の人がいうには、今回のノーベル賞受賞者晩餐会で、受賞者とその家族、皇族にのみ、このCIRSIONが振舞われたとか。
さすがというか、やはりというか。

さて、RODAのワインで有名なのが、「RODA UNO」。「 RODA Ⅱ」が見当たらず、そのかわり、以前にはなかった「RODA」というワインを見つけ、尋ねてみると、中身は「 RODA Ⅱ」だそうで、単に名前を変えただけなのだそうです。
セカンドクラスと思われがちだったため、「Ⅱ」をとることで、「RODA UNO」とならぶ、セラーの顔という位置づけを明確にしたようです。
また、セカンドクラスのワイン「SELA」が登場というのもニュースでした。「SELA」は、比較的お手頃な値段で、ワイナリーRODAの心粋を味わうことができるそうです。

RODA2006のプロモーションビデオ
・・・スペインワインについてのスペイン語ボキャブラリー習得にも、va bien!!

◆RODAのホームページ

RODA探訪の記事
※残念ながら現在は記事を読めません。

このスペインワインフェアは3/8火曜日まで。
お近くに行かれる際はぜひ寄ってみて。
「シルシオン」を除く(残念!)、各種ワインを試飲できます。

ワインのシールのワイルドな開け方

スペイン男子のマッチョなシールの開け方をご紹介します。
まず、ワインボトルの口に巻かれたシールを、おもむろに握ります。グリグリッと回し、瓶の口からシュルルッと抜きます。以上、終了。ただし、錫やアルミのメタルシールに限り、プラスチックは不可。でもって、この開け方はウケ狙い専用。お上品な場所ではけっしてしませんよう。。

ワインのシール

そして、上品な場では、こんなワインフォイルカッターはいかが? ワインが好きな人へのギフトにもぴったりです。
■MOMA STORE
icon
iconハンドル ワインフォイルカッター 2625円